検索フォーム
プロフィール

龍魚(タツオ)

Author:龍魚(タツオ)
Trapperルアー製作者のタツオです。
常に新たなる刺激&感動を求めルアー製作に励んでいます。
最近は違う角度からの刺激も求めカヤックで日本海に浮いていたりしてます(^^;)

雨雲レーダー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

鉛玉つづき・・

「表面処理剤」なるものをネットで入手
安価だが送料を考えるとバカらしい価格だった

水蒸気爆発を防止し鉛の表面を滑らかにするらしい・・
早速お試し・・・

SH3H0431.jpg

なんのことは無い只のパール粉みたいだ・・
これなら売るほど在庫ある(泣)
おまけに効果は・・微妙~(爆)
やはり融解温度がキモのような気がする。


さて気を取り直して試作品の塗装に入ろう。
前日までの工程でアルミ貼り付け後コーティング作業が終了済み

SH3H0432.jpg

今晩はシルバーを吹き付け、ホイルとの境をぼかしてみる・・・


つづく
スポンサーサイト
CATEGORY:カブラ

THEME:フィッシング(釣り) | GENRE:スポーツ

鉛注入~♪

先日のシリコンネタの続き・・

SH3H0398.jpg

無事型が取れました。
意外と硬いのでシリコンの量はもう少し少なくても良いみたいです。


実は自作カブラに挑戦しています(^^;)

で、早速鉛注入~♪

READ MORE

CATEGORY:カブラ

THEME:シーカヤック | GENRE:スポーツ

カブラ用フック

ソルティーラバーのフックは錆びやすく、特にタングステンのフックは刺さり重視なのか硬い反面折れやすいようですね(某船長談)

自分の場合鯛カブラのフックは以前から自作フックに交換しています。
SH3H0227.jpg
今のところgamakatsuのふかせマダイ11号がベストに感じます。
これにゴーセンのアラミックスNo.10で十分かと・・・

製作はいたって簡単
SH3H0228.jpg
外掛け結びのみです。
アロンとかでは止めません。
締め込みがしっかりしていれば抜けることはないでしょう。
実際今まで抜けたことはありません。
逆に接着剤を使用すると耐久性に難があるのとフックの動きが不自然になると感じています。

SH3H0229.jpg
こんな感じで交換完了♪超カンタン(^^;)v
Facebook
Tatsuo Matsuzawa

バナーを作成 フォローしてね♪
現在時刻
潮汐
お勧め♪
シーバスフィッシング特集 渓流釣り特集 リバレイ特集 CASIOウォッチ特集 カーメイト特集