検索フォーム
プロフィール

龍魚(タツオ)

Author:龍魚(タツオ)
Trapperルアー製作者のタツオです。
常に新たなる刺激&感動を求めルアー製作に励んでいます。
最近は違う角度からの刺激も求めカヤックで日本海に浮いていたりしてます(^^;)

雨雲レーダー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Super Reach!

こいつの威力を発揮するパターンが掴めたのだが、なかなか魚をキャッチできないでいる・・・。

今月は3本のシーバスを逃している。
大型ミノーには大型の魚が掛かるものだが、Super Reach!は見事にランカーサイズに口を使わせている。

しかし使い手の未熟さゆえフックアウトの連続・・・
荒波の中リアクション気味に食わせているので、全て掛かりが浅いようだ。フックの根元までガッチリフッキングできないので、フック先端が曲がってしまっていた。

昨晩もSuper Reach!のヒットパターンを検証するに好条件の波高であった。
波の砕け方やヒットポイント、ルアーアクションもまんま同じパタ-ンでシーバスがヒットした。
懇親の力を込めてあわせると、ロッドを通し魚の重量がズシリと伝わってくる。
引き波のパワーで増幅されているとは思うが、砕け散る引き波と共にグイグイとロッドが絞り込まれる。
前回のヤツとはパワーが違う。波の中からなかなか姿を現さない。
こりゃデカイッ!と直感する。

フッキングは完璧だ。今回は根元までグサリ・・・の筈だ。
何故なら今夜はネムリのバーブを削っての挑戦なのだ。
バーブレスでも根元までフッキングしていれば後はラインテンションに注意してファイトすれば勝機はある・・・という計算の筈だった。

しかしヒットした場所はかなり近い。それも大波が砕け散る危険な場所だ。本来ならドラグを緩めて一旦沖に出したい所だが、途中波に揉まれるとバーブレス故危険も伴うであろう。

ヨシ!
等間隔での勝負に覚悟を決めた。

ドババッ!頭を見せたとたん魚が左に走り出す。間合いを保つべく平行移動して応戦。
暫く均衡状態が続くが、魚に波が味方して少々分が悪い。
寄せ波に乗せて一気に獲ろうと決意し勝負にでる・・・
がなかなか寄ってこない。そこへ引き波で逆襲される。
もう一度寄せ波・・・・魚を乗せる

フッ

終了~ _| ̄|○ ヘタクソ

思わずその場に腰砕け・・・
バックン、バックン・・・
心臓の音が波音を打ち消していた。

またしてもフックが伸びてしまった。
根元まで刺さっていた筈なのに・・・少々強引すぎたかな。
魚と波のパワーにフックが持たなかった。
というより僕の未熟さゆえのバラシ劇場。今月4本目のシーバスと引き換えに経験値だけが加算されていく・・・(笑)

ルアーのテストとしては合格点ではあるが釣行としては0点・・・
課題の残された一晩となった。


今更ながら、今度はST56をチョイス・・・希望を次回に繋げる。
もうワンチャンスに期待してみよう。
PA181198.jpg

傷だらけのプロト・・補修しながらテスト中

スポンサーサイト

CATEGORY:ハンドメイドルアー

THEME:フィッシング | GENRE:趣味・実用

COMMENT

実に惜しい! 手に汗にぎる攻防でした。
しかし,タツオさんですら,こうなるとは・・・
鈴木道は実に奥が深いですね。

そしてsuper reach!  素晴らしい!! いい仕事しますね☆

よねさん今晩は~

super reach! は実に良い子です♪
獲らなきゃ意味ないですが、ヒットした瞬間のドキドキ感はハンドメならではのもの・・・分かるでしょ(笑)

たまりませんわ~(^^;)


EDIT COMMENT

非公開コメント

Facebook
Tatsuo Matsuzawa

バナーを作成 フォローしてね♪
現在時刻
潮汐
お勧め♪
シーバスフィッシング特集 渓流釣り特集 リバレイ特集 CASIOウォッチ特集 カーメイト特集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。